「災害からいのちを守る森」を
つくっています

森の長城プロジェクトでは、東北の被災地沿岸部で常緑広葉樹の種子を拾って20~30cmの苗木に育て、5m程度の高さの盛土に植樹して「災害からいのちを守る森」づくりをしています。これまでに*宮城県や福島県で、2万5千人以上のボランティアと地元住民の方々と共に、20万本以上の苗木を植樹してきました。植樹する場所は拡大しつつあり、これまで以上に皆さまのお支えを必要としています。「災害からいのちを守る森」を、後世に残したいー。皆さまのさらなるご協力をお願いします。
*財団設立時(平成24年7月)から平成27年12月現在

今すぐ寄付する もっと詳しく知る

あなたも「森づくり」に
参加しませんか?

森づくりは長い時間とたくさんの人手を要します。私たちと一緒に「災害からいのちを守る森」をつくりませんか。プロジェクトを応援してくれるボランティアを募集しています。「ボランティアメールを受け取る」に登録をすると、ボランティア情報をメールでお知らせします。

ボランティア募集情報を見る ボランティアメールを受け取る

氏名 必須

漢字

カナ

メールアドレス 必須

電話番号

- -

住所

郵便番号※半角数字
-

都道府県

市区町村

番地

マンション・ビル名

【個人情報保護方針】を読んだ上で内容に同意する。